(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

更新日:

『大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」』ダン・ケネディ(著)
出版社: 東洋経済新報社 (2007/3/30) ISBN-10: 4492042768

目次

【読者に質問します】
 お気に入りの物語----ユダヤ教のラビの話
 教訓----取り残されたエビの話

 第1章  がんじがらめの牢獄「あなた自身」から脱出する方法
 
 第2章 自分の人生を生きる「奇跡の公式」----いつまでチャンスを棒に振るの?

 第3章 成功に必要な情報を確実に手に入れる方法

 第4章 他人のいいなりにならない方法----いらない荷物を下ろし、新しい力を得る

 第5章 大きく「稼ぐ」ための方法----究極の成功法則

 第6章 不安を克服するための方法

 第7章 内なる助言者の声に耳を澄ませ!

 第8章 強力な人脈をつくる方法

 第9章 あなたの給料を少なくとも二倍にする方法

 第10章 最強の売り込み上手になる方法

 第11章 「行動の最大化」こそが最大の成功を生む

 第12章 どん底からはい上がって成功を手にする方法

【答え----成功にいたる唯一の法則】

◆自ら動ける人はたった5%

 『「社員のうち、自ら動ける人材はたった5%程度しかいないからなんだ」』

 『「うちのシカゴ工場には二十人ほどの従業員がいるんだが、始業のベルが鳴ったときに
  仕事にとりかかる準備ができているのは、そのうちの3人か4人だよ。社員全員を思い浮かべて
  みても、【自分の仕事を漏れなくきちんとやり遂げることは、100%自分の責任だ】と
  思っているのは、5%がせいぜいじゃないかな」』

◆いつまでチャンスを棒に振り続けるの?

 『「自らが任にあたるとき、何をすべきか?主導権を握る、これしかない!」

  リーダーシップの真髄そのものである。
  リーダーシップとは、待つことではない。ぐずぐずと先延ばしにすることでもない。
  ほかの人はどうやったのか、どうやっているのかを真似てやろうと周囲を見回すことではない。
  委員会が山のようなレポートを積み上げるのを待つことではない。
   そうではなく、一歩踏み出して、行うべきことを行い、かつ正しいことを行うことなのだ。』

◆無知と愚かは別問題

 『 私はこれまで、それが何であっても「やり方がわからないから、始めるのをよそう」と
  思ったことは一度もない。そして、「誰だって、何でもできるようになる。プロにだって
  なれるのだ」と確信するにいたった。
   どんなスキルや能力、仕事であっても、書籍からカセット、セミナーや研修講師、
  ニューズレターから関連団体まで、情報が山のようにある。その多くは無料で簡単に手に入る。
  些少のお金で手に入るものもあるし、大金が必要の場合もある。』

◆素早くプロになる!──七つの方法

 『1、関連する業界誌や専門誌のバックナンバーを、少なくとも一年分見つけて読む

  2、業界誌や専門誌に載っているたくさんの広告に問い合わせを出す

  3、その分野での第一人者、成功者、有名人を見つける

  4、「大御所」たちの書いた本を探す

  5、業界団体やクラブに参加する

  6、ワークショップ、セミナーに参加する

  7、周到な下準備を怠らない 』

◆あなたは過去の奴隷か?

 『 現在の自分の考えや行動のうち、子ども時代に根ざしたものが何と多いことだろう。』

 『人生の早い時期に規程され、その後一度も見直しをしていない制約や行動によって、
  あなたは大人になってからの人生をずっとコントロールされている──そう、牛耳られている
  ということになるのだ。』

◆自己イメージを変革しよう!

◆自分を安売りするのは愚かである

 『 人が自己投資として何らかの教材を買うには、そもそも自らの力を高く評価していなくては
  ならない。つまり、確固たる自信がなくてはならない。
   逆に、そういった教材をほんとうに必要とすべき人は、自らを高く評価していない。つまり、
  あまりにも自己評価が低く、自尊心がない。だから自己啓発のための教材を買わないのだ。』

◆不安を克服する唯一の対抗手段

 『 決断は力を与えてくれる。
   決断は、不安の対極に位置しているのだ。』

 『 不安や心配事に対する唯一の対抗策は、自ら動くことなのである。』 

★タイトルから連想される思い込みが強すぎて、
 三部作なのに、読むのが遅れました。
 けれども、すごく良い内容なので、もっと早く読めば良かったと、損した気分になりました。
 もっと、違うタイトルがついていたら、・・。

 とりわけ、
 リーダーシップや、勉強・自己投資への取り組みに対する考え方は、
 率直で、心に響きました。

 自分でも、
 なにか、あきらめたり、
 やらないことを言い訳を探したりする、
 いまひとつ、乗れない、サエナイ時期もあります。
 そんなとき、ヤル気にさせてくれる1冊です。

 何か始めたいけど、
 最初の一歩が踏み出せない人・ときに、お薦めです。

本日は、この辺で。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.