(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

今度は、ホームページを作ろう!

更新日:

本日の1冊です。
佐藤和明著「ホームページ担当者が知らないと困るWebサイト構築・運営の常識」ソシム、¥1500-です。
ずいぶん長いタイトルです。いつもは適当に省略してしまうのですが、ちょっと切れ目が難しかったので、そのまま書きました。

第1部 ウェブマネジメントの流れ
 第1章ウェブサイト構築&リニューアルのための基礎講座
 第2章外注先との交渉と作業進行上の注意ポイント
第2部 SEO対策と新しいマーケティング手法で図る売上増
 第3章アクセス数を増やすSEO対策
 第4章ウェブマーケティングの基本とマネジメント
第3部 ウェブマネジメントの危機管理
 第5章個人情報保護法の基礎知識と実務的な対応策

◆コンテンツ内容を考える
 ①ターゲットを確定させる
 ②ターゲットのニーズマーケティング
 ③自らアクセスユーザーになってみる
 ④ターゲットニーズを見直す
 ⑤最終チェックを実行する

◆ウェブ構築のワークフロー
 ①プランニング&コンセプト作成
 ②外注先との打ち合わせ
 ③再打合せ&コンペ(コンペティション=複数社から相見積りを取ること)
 ④デザイン&原稿執筆作業
 ⑤コーディング&プログラミング作業
 ⑥ウェブサイトでのテスティング
 ⑦最終チェックとウェブサイトのオープン
  *スケジュール作成も忘れずに

◆ウェブサーバーの種類を知ろう
 ①ISP(プロバイダー)のホームページサービスを利用
  メリット:無料         デメリット:自社ドメイン(URL)を使えない
 ②ホスティングサービスの利用
  メリット:低額(月2千円~)  デメリット:サーバーを共有するためプログラム等の制限有 ③ハウジングサービスの利用
  メリット:高い自由度      デメリット:料金割高(月1万円~)
 ④サーバーを自社内で運用する
  メリット:高い自由度      デメリット:高いコスト、保守管理人員が必要

◆覚えておきたいサーバー用OSとソフト
 ◎OSの種類
   1,Sun Mocrosystem [Solaris]
   2,IBM [AIX]
   3,UNIX系 [Free BSD] [Linux]
   4,Microsoft [Windows2000系Server]
   5,Apple系 [Mac OS X Server]
 ◎ウェブサーバー用ソフト
  UNIX系  「Apache」「NCSA HTTPD」「Netscape Enterprise Server」
  Windows系 「IIS」

◆ウェブサイトの構築に欠かせないプログラムを知る
 ◎Java
  Javaは、インターネットやイントラネット環境などにおいて、特定のハードウェアや
  OSに依存しないアプリケーションを作成することができるプログラムのことです。
  ★日本ではクライアントOSの大部分がWindowsなので、バージョンを選ばないと考えたほうが分かりやすいです。
 ◎Javaアプレット
  JavaプログラムのコードをWebサーバーからWebクライアントに送信し、これをクライアント側
  コンピュータのWebブラウザ上で実行することを前提としたプログラム・モデルです。
  Webブラウザを実行するクライアント側では、JavaVMで実行されます。
  プログラムが実行時にダウンロードされるため、実行プログラムをウェブサーバー側で
  集中管理することが可能で、インターネットエクスプローラー(IE)がインストール
  されている環境であれば、プログラムを実行できる仕組みとなっています。
  ★NTTドコモの携帯、iモードなど、若者が携帯でゲームをやっている仕組みと同様です。

◆データーベース用言語
 ◎SQLは、「シークェル」と呼ばれ、[Structured Query Language]の略称です。
  [PostgreSQL]と[MySQL]がフリーで使用できるようになっています。
  現在最も広く普及しているのはリレーショナル型データベースで、大規模なものではOracle社のOracleが
  小規模になるとMicrosoft社のAccessが、それぞれ市場の過半を占めています。
  
◆制作全般のコストと考え方
 ◎見積り項目
  1、基本料金                
  2、プロデュース料             
  3、フォーマットデザイン料とHTML制作料   
  4、CGI構築などのプログラム料      
  5、写真スキャン代             
  6、更新作業とメンテナンス
  7、その他の項目
 ※見積りを精査することが格安でウェブを構築する必須条件
  このケースの参考価格は、小計212万でいページ当りの制作料が¥56,000-となっています。

◆SEOでウェブアクセス率をグングン上げる方策
 ◎SEOは、[Serch Engine Optimization]の略で、日本では「検索エンジン最適化」といわれています。
  簡単にいってしまえば、検索エンジンにしっかりと表示されるための方策をウェブサイトに講じることです。
 ◎上位表示の要!! TITLEタグ
 ◎METAタグの適正化
 ◎本文のBODYタグもキーワードで一致させる

★他にも本書では、ITマーケティングの基礎知識やデーターベースを用いた顧客分析、個人情報保護法対策など盛りだくさんです。

私も、ブログの次は、ホームページをと思い。プランだけは考えているのですが、遅々として進まず、この本を手にした
次第です。
最後のSEO対策については、書いていても意味が良く分かりませんでした。
これについては、今後も勉強を続けたいと思います。

本日は、この辺で。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.