会計ソフト、クラウド会計システムのご紹介・ご提案

(株)ヒミコ公式ブログ

IT情報

ウィンドウズ7、更新を。サポートが2020年1月14日に終了!

投稿日:

日本マイクロソフト(MS)は、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」のウイルス対策などのサポートが2020年1月14日に終了するのを控え、新型OS「ウィンドウズ10」への移行準備を呼び掛ける中小企業向けのセミナーを今月始めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000087-kyodonews-bus_all

 

私どもの、体感でも、

弥生製品をはじめ、多くの会計・経理ソフトが、ウィンドウズ7を使ったPC上で動いています。

会社には、たくさんのパソコンがあるために、経理のものだけ優先して交換することが難しいことは理解できます。

 

しかしながら、

業務遂行の優先順位をつけて、最優先で経理担当者むけのクライアントを交換すべきです。

 

というのも、

我々、会計ソフト販売業者のもとのには、

マイクロソフトに関連する入れ替えの場合には、締め切りが近づくほど、注文が殺到します。

そこで、

会計システムの入替が遅れたことで、経理業務に混乱が生じることは、

決して、あってはならないからです。

 

さらに、

来年は、改正消費税があり、ますます、経理システムの入替・弥生会計のバージョンアップが予想されます。

 

ぜひ、前もって、余裕あるスケジュールでの、

パソコン入替をおすすめします。

 

株式会社ヒミコでは、

ウィンドウズ7入れ替えのパソコンご提案やリースの提案もできます。

お問い合わせはこちらから。

 

-IT情報
-

Copyright© (株)ヒミコ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.