(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

『現場はもっと強くなる 超トヨタ式・チーム力最大化の技術 』村上 豊(著)

更新日:

 

『現場はもっと強くなる 超トヨタ式・チーム力最大化の技術 』村上 豊(著)
出版社: 幸福の科学出版 (2006/7/27) ASIN: 4876885540

目次

第1章 強い現場とは何か
第2章 強い現場のつくり方―成果と成長のマネジメント
第3章 「ユートピア指数と自己実現力」の総合診断(ワークシート)
第4章 超「トヨタ式」改善活動の実践ノウハウ
第5章 職場の「磁場」の整え方
第6章 成果を出すための心のマネジメント
第7章 職場ユートピア、リーダーの使命

◆チーム力最大化のポイント1
「成果」と「成長」は必ず両立させねばならない

◎あなたの職場は社員の自己実現が可能となっているか

『理想の人生は、自己実現の人生であり、自分の好きなことをやり、それで食べることができ、
それが他人の役に立ち喜ばれることである』

『「仕事で成果を出し、職場や会社、社会に貢献し、評価され喜ばれることで、自分が公に
役立っていることを実感できること」と、「仕事を通じ、個人的成長が得られ、自分が
成長している、人格向上していることが実感できること」の両方が大切だ。つまり
「成果と成長」の両立が必要となるのである。・・・』

◆「成果と成長」がレベルアップするほど幸福になれる

『トヨタグループには、「次工程はお客様」という言葉がある。自分の仕上げた製品を単に次の
担当者に渡すという発想ではなく、お客様に渡すと思って心を込めて、良い品質のものを渡せ
という意味だ。
ちなみに、「前工程は神様」と言って、トヨタでは前の担当者から製品を受け取る時は、
まるで神様に対するように感謝して、ありがたく受け取れということになっている。こういう
言葉を知っているだけでも、一つひとつの作業の取り組み方が変わってくるのではないだろうか。』

◆「自己実現力」を鍛えよ

◆改善活動五つのステップを理解せよ

『「改善活動」とは、日々の企業活動(「職場の四つの要素」での「活動・業務」を指す)において、
ムリ、ムダ、ムラをなくしたり、新たな開発によって付加価値をつけたりすることで、
パフォーマンスを向上させ、成果を上げることである。』

◆改善の進め方① 職場の整理・整頓

『 改善活動というと、品質向上や、ムダをなくそうと、いきなり改善活動に入るといったケースが
恐らく多いのではないだろうか。
しかし、これでは、自主的で継続的な、確実に成果をだせる改善活動は期待できない。
まず足元を固めることから、つまり、職場の整理・整頓からスタートすることが、本格的な
改善活動を進めるのに、極めて重要なポイントなのだ。
「整理・整頓」とは、成果を上げ成長するための、改善活動の重要な出発点であり、地固めなの
である。』

『5Sは、単に「職場をきれいにする」とか「きれいな状態を維持する」ということではない。
「成果を上げ成長するための、改善活動の出発点であり、職場の地固めをすること」が5Sの
狙いである。結果として「きれいになる」のである。ところが、「5Sとは、きれいにすること」
と本気で思い込んでいる人が結構多い。本当にびっくさせられる。・・・』

★事務所などの整理・整頓の仕方(p-163)についても、説明と写真があり、
ぜひ、明日からでも実践したいと思いました。

また、
「5回のなぜ?シート」(p-199)や、

「改善提案用紙」(p-203)など、

私自身の考えているテーマにはぴったりでしたので、

お買い得な本だと思います。

経理部などの管理部門の改善や、伝票起票などルーティンワークの効率化にも、
応用できると考えています。

本日は、この辺で。

注)当ブログでは、特定の宗教・団体(政治団体など)・個人を、推奨する意図はありません。

 

 

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.